ハッピー・ハロウィーン!!

かぼちゃでバスを破壊してみる by YouTube

Giant Pumpkin Dropped On To Bus by YouTube

ストレスを溜めるのは、よろしくない。そんなこと、誰だって知っています。でも、何とかして解消しなければと思っても、腹の底から笑えるような出来事なんて、そうそうあるものではありません。そういう場合に備えて!巨大かぼちゃを栽培することをお勧めします。本番のハロウィンで使用する他にも、近所の迷惑駐車している車の上に、

ドッカーン! 



と、カミナリならぬ「かぼちゃ」を1つ、落としてやりましょう。気分は晴れ晴れ、心はスッキリすること、請け合い。ただし、その後嫌疑をかけられる可能性は多分にありますので、その時はかぼちゃ泥棒なり、「おばけ」なりを総動員して、捜査員を説得してください。そしてもし逆に… 落とした覚えがないのに疑われた場合は、何分ハロウィンですので、「まぁ、そんなこともあるさ。」と軽く流してくださいますよう、お願いします。

かぼちゃを愛犬のおもちゃに by YouTube

Border Collie Attacks Pumpkin by YouTube

かぼちゃの活用方法… かぼちゃを愛犬のおもちゃに!
ハロウィンで余ったかぼちゃを、どうするか…? ユニークな使い方として、愛犬のおもちゃにしてしまう方法がYouTube動画で紹介されています。

用意するもの : 
かぼちゃ1個(ある程度大きい方が望ましい)、犬1頭以上、肉少々、ナイフ

動画でのモデルはボーダーコリーですが、別にどの犬種でも大丈夫でしょう。お肉は、あなたの愛犬の好むものを用意してください。お肉以外でもいいでしょう。

散らかっても良い場所にかぼちゃを設置したら、愛犬を呼びます。

まずは普通に、お肉をあげましょう。ここにお肉があることを教えるのです。愛犬がお肉のことを覚えたら、かぼちゃに直径3センチ程度の穴を、開けます。そう、この穴から、かぼちゃに残りのお肉を詰めるのです。

今か今かと待ち受ける犬たちを、少し焦らした後、GO!


200ポンドのかぼちゃ、盗まれる! by YouTube

200-Pound Pumpkin Targeted By Thieves by YouTube

ハロウィンを前に、大変な事件発生。アメリカはワシントン・カウンティにて、重さ200ポンド(およそ90.7kg)の特大かぼちゃが盗まれた。犯人はかぼちゃを、わずか2秒ほどの間に盗んだ模様。

犯人もハロウィンを楽しみたかったのだろうが、なぜ、盗んだのか? YouTube動画に映っているが、犯行現場のスーパーマーケットではハロウィン用のかぼちゃを格安で売っている。もちろん、いくら格安でもでっかいものは高いかもしれない。それでも、盗んだかぼちゃなんかでジャック・オー・ランタンなんか作ったあかつきには、獲って食われそうな気がする。まぁ、そうなれば、それこそ「ハロウィン」だが?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。